フィンペシアとミノキシジルを内服で3ヶ月間使ってみました。 いったいどのように変化していったのか? カラダの変化報告をしていきたいと思います。

フィンペシア&ミノキシジルを3ヶ月使ってみたカラダの変化報告

フィンペシアとミノキシジル

フィンペシアとミノキシジルで2019年も継続使用する報告

更新日:

フィンペシアを飲んでいます。

2019年の薄毛改善に向けて、再びフィンペシアに切り替えました。
理由は、デュタボルブよりも安価で継続できるコスパの高さになります。
デュタボルブとノキシジルの併用服用で髪の毛の黒味が増したことを実感できました。
詳しくはデュタボルブ30日間の体験報告で

 

金額的にデュタボルブとフィンペシアでは、3か月継続で明らかにコストの差が出てくるのです。

 

フィンペシアとデュタボルブの価格比較

フィンペシアとミノキシジル

フィンペシアとデュタボルブを価格で比較してみましょう。

デュタボルブ 30錠入り×3箱(90錠)=4,745円
フィンペシア 100錠入り1箱(100錠)=2,911円

デュタボルブには、100錠入りが存在しません。
AGAへの取り組みは、3か月以上続けないと明らかな変化がみられないので、3か月使用を考えた場合、デュタボルブのほうが高くなりますね。

 

金額が高い分、薄毛への効き目もフィナステリド以上と見ることもできますが、個人差があるため、使ってみなければわからないのです。

 

 

安価に継続するならフィンペシア

フィンペシアとノキシジルが届いた

自宅で自己責任のAGA実践は、長期目線で継続していく必要があります。
それだけに少しでもコストが抑えられることは、理想的ですね。

デュタステリドのほうが効果を実感できる場合、デュタボルブとノキシジルのセットで継続も方法の一つでしょう。
しかし、フィナステリドでも髪の毛の状況を保っていられる場合、フィンペシアでの継続が一番コストのかからない方法になります。

こればかりは、使ってみた個人個人の状況で判断する必要があるでしょう。

 

 

フィンペシアとノキシジルタブレットで再開して

フィンペシアとノキシジルタブレットの梱包
フィンペシアとノキシジルタブレットで引き続き、2019年の自宅AGAを再開しています。
髪の毛の状況は、デュタボルブで黒くなった部分が維持できている認識です。

再開してから、2週間程度なので、今後の変化が気になる部分ですが、髪の毛にダイレクトにパワーを与えているのが、ノキシジルタブレットのミノキシジルだと把握しています。
そのため、フィンペシアは補助的な役目として、ミノキシジルの効果を高めるためのサポートと思って服用中です。

フィン平
 私の場合、フィンペシアとミノキシジルで最初に体験した3か月間の変化のインパクトが大きかったのです。

ビギナーズラックのような使用開始3か月間のフィンペシアとミノキシジルの変化を実感できたから自信をもって続けているだけの話ですけどね。
これから自宅でAGAを検討している場合の副作用などの変化も含めて、参考にしてみてください。
フィンペシアとミノキシジルを3か月間使ってみたカラだの変化報告

The following two tabs change content below.
自宅で個人輸入の海外医薬品を使ってセルフAGA体験者。 3か月使った記録を変化報告しています。

-フィンペシアとミノキシジル
-, ,

Copyright© フィンペシア&ミノキシジルを3ヶ月使ってみたカラダの変化報告 , 2020 All Rights Reserved.