フィンペシアとミノキシジルを内服で3ヶ月間使ってみました。 いったいどのように変化していったのか? カラダの変化報告をしていきたいと思います。

フィンペシア&ミノキシジルを3ヶ月使ってみたカラダの変化報告

フィンペシアとミノキシジル

フィンペシアとミノキシジルタブレットの2019年今後の見通し!

投稿日:

フィンペシアとミノキシジルタブレット
2019年1月になって、再びフィンペシアとミノキシジルタブレットで継続を開始しました。
頭皮状況について体験レポートを報告します。

 

ミノキシジルの耐性が維持されている

 

フィン平
ミノキシジルの使用をやめない限り、体全体に耐性ができている感じかな。

2018年12月にミノキシジルタブレットとの併用利用でデュタボルブの服用を試してみました。
その副作用や影響が心配でしたが、結果的にミノキシジルタブレットの利用は継続していたことが安定した状態を保っています。

 

フィンペシアの影響は?

フィン平
デュタボルブからフィンペシアに戻してみたけど、抜け毛がひどくなるようなこともない。

フィンペシアを再び、利用することにしましたが髪の毛が抜けてくる変化はありません。
金額的なコスト面では、フィンペシアのほうが安いので経済的な判断から、フィンペシアでの継続を再開しました。

飲んでいて、特に変化を感じないことから、こちらも”耐性”が出来上がってしまったのでは?
と心配をしますが、安心できますね。

 

それは、副作用もなく、髪の毛が定着していることで判断しています。

 

 

今後の見通し

フィンペシアと併用服用

フィンペシアとミノキシジルタブレットの服用について、今後の見通しです。
やはり、製品の特徴から「服用をやめることで効果がなくなる」ということは、一度経験済みになります。

そのため、急に継続使用をやめることは考えていません。

 

ですが、現状維持だけでは、満足いかない面も正直、あるのです。
そこで計画段階ですが、以下の点を考えています。

 

  • ミノキシジルのメーカーを変えてみる
  • AGAクリニックで治療を受ける

どちらも現在の取り組み以上にコストはかかりますが、何か取り組みを開始しないと「変化を期待できない」と思っています。
そこでミノキシジルを変えてみるのも一つの手段であり、取り組んでみたいと思います。

以前取り組んだ「インド製」のミノキシジルではなくて、もうちょっとコストのかかるアメリカ製とかも視野に入れています。

さらにAGA治療の場合は、完全に医療機関の見解と処方に委ねることになるので、その時は、当サイトのコンセプトから外れてしまうことになるでしょう。
もし、AGA治療の選択をした時には、このサイトの更新の終了にもなるのです。

つまり、自宅でAGAの実践の限界を感じたことになります。
しかし、今現在、私は効き目が弱まっていると思っていません。

あくまでも今後の見通しを予測してのお話です。
引き続き、フィンペシアとミノキシジルタブレットの併用服用を続けてみて、変化があったら報告をアップしますね。
フィンペシアとミノキシジルタブレットを始めて使用した3か月の体験記

The following two tabs change content below.
自宅で個人輸入の海外医薬品を使ってセルフAGA体験者。 3か月使った記録を変化報告しています。

-フィンペシアとミノキシジル
-, ,

Copyright© フィンペシア&ミノキシジルを3ヶ月使ってみたカラダの変化報告 , 2020 All Rights Reserved.